30歳を過ぎ、少々運動をしても簡単に痩せられない体に…。
寝るのが好き、食べるのも好き、でも運動嫌いな私は、いかに楽に痩せることができるかということを常に考えながらダイエットしてきました。

そんなことを考えながらいろいろなダイエット法を試してきたのですが、食べることが好きな私には、
効果絶大と言われている糖質ダイエットも結局のところ食べ過ぎてしまい挫折。
最終辿り着いたのは、睡眠ダイエット。人間は寝ている間もカロリーを消費しています。

寝ている間はお腹も空くことがないので、一石二鳥です。
睡眠中のカロリー消費量を高めるためにはどうすれば良いのか、それは睡眠の質を高めることです。
よく寝ない人は太ると言われますが、ただ単に寝ている時間が長いだけではカロリーは消費してくれません。

深い眠りが消費カロリーを増やすコツだったのです。私は毎日、寝る30分前に純国産無添加のハチミツを舐めます。
これにより深い眠りになり、睡眠中の消費カロリー率を高めてくれました。
寝る前の体重と起床後の体重の変化は一目瞭然。毎日だいたい0.5kg?1kg変わっています。

これを始める前はせいぜい頑張って0.3kg?0.5kg。また、より睡眠の質を上げるために、必ず湯船に浸かっています。
湯船に浸かるとメリットがいっぱいです。
①代謝が上がる。
②一日の疲れが取れる。
③寝る前にリラックスでき、寝つきがよくなる。

まだまだたくさん効果はありますが、これを続けることによって若い時のようなダイエット効果が出てきました。
ただし、毎日の食生活にも多少は気を付けないといけないですが。
運動嫌いな人にはオススメのダイエット法です。